上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日2012年5月27日、
オーケストラ・ムジマは第10コンサートを無事に開催しました。
今年は実に盛況でしたね。
おいでくださった皆様、本当にありがとうございました!

プログラムの最初はヨハン・クリスチャン・バッハ。
何事も出だしが肝心ですが。今年は出だしからいい感じでした。
「お、今年はいいんじゃないの?」って思ってました。

2曲目はモーツァルトのホルン協奏曲。
普段ご指導いただいている下田先生をソリストにお迎えしてのムジマ始まって以来の初めての協奏曲でした。
やはりプロはすごいですね。
個人のパフォーマンスはもちろん、演奏面でもしっかりとリードしてくださいました。
ソリストアンコールではロータリーが無いナチュラルホルンが披露され、普段聴く機会のない音色にお客さまも興味深々の様子でした。

15分の休憩を挟んでいよいよ今年のメイン、ベートーヴェンの交響曲第1番。
ベートーヴェンもムジマにとっては初めての試みでした。
メインの曲ですから当然一番力を入れて練習して参りましたが、しっかりと成果を出せた演奏だったと思います。

ベートーヴェンを弾ききれば今年のコンサートも終わったようなもの!
…とは問屋が降ろしません。
アンコールがあります。

今年のアンコールはモーツァルトのドイツ舞曲。
アンコールにあるまじき長さ。そして執拗な繰り返しの嵐。
「一体今何回目の繰り返し?私はどこ?ここは誰?」そんな曲でした。
絶対に誰か間違えるんだろうなと思ったけど進行を間違えた人は意外といませんでしたね。

というわけで全プログラムが終了し、打ち上げで美味しいビールが飲めました。
お客様が書いてくださったアンケートはこの場で回し読みされ、良いお酒のネタとなります。

そして打ち上げの場で早くも来年のプログラムが決定されました。
来年のメインはベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」です!
他にモーツァルトの交響曲第26番、国立音大作曲科に通っている団員が作曲する曲です。

「英雄」、ホルンが美味しい曲だから楽しみですね。
楽しみなんて言ってられるのも今のうちですが…。

来年のコンサートは2013年5月26日(日)府中の森芸術劇場ウィーンホールです。
みなさんお楽しみに!

その前に明日は今年度の反省会です。
会場は私が生まれてから5歳まで住んでいた家から100mほどのところです。
資料作成しなきゃ…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。