上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.27 むずむず
本日の練習は指揮者をお招きしてのtutttiでした。
タモスとエーベルルを合わせました。

今日はトランペットのエキストラさんが
初めて練習に参加してくださりましたが
何やら見慣れぬ楽器を使っておりましたね。
(F管のロータリートランペット??)

さらに久しぶりにファゴットも揃ったので
何気に管楽器は全て揃ったわけです。

何だか12人の黄金聖闘士(ゴールドセイント)が揃ったかのような
感慨が湧いてきますね。

で、練習の方も張り切って取り組みたいわけですが
そこかしこから、ズルズルと鼻をすする音や
くしゃみが聴こえてきます。

そうです、指揮者をはじめ花粉症の患者がチラホラと…。
そんな私も今日はずーっとムズムズしていて不快極まりないです。

いっそこのくしゃみを利用して
天地が裂けるほどのスーパーアタックを出せないものだろうか。
スポンサーサイト
お久しぶりにビオラの私が記事を書かせて頂きます。

まだまだ寒い日が続きますね。
今日のビオラーズはパート練習で
トレーナーさんのおうちに行ってまいりました。

パート練習とはパートの練習のことです。
いつもは全体で練習するのですが各パートに別れて
そのパートの中で気になる箇所を練習するのです。
パー練のほかに、弦セクション練習、管セクション練習、
高弦、低弦、木管、金管のセクション練習などがあります。
ほかにもあるかもしれませんが私は知りません。

この曲のどこがうまく弾けないんです、というところから始まって
楽器の構え方のこつ(音色が劇的に変わる!)や、
各人の弾き方のくせ(治せなくても知ってるだけでちょっとは違う!)、
個人練習の有効なやりかた(難しい箇所もこうすれば弾けるように!)
などを丁寧に指導してもらい、
こたつに入ってお茶やジュースやチョコやイチゴを食べました。
ビオラーズ及びビオラのトレーナーさんは全員素晴らしい女性なので
話に花が咲いて止まらない止まらない…
練習3:おしゃべり2って感じでしたかね…
いや練習もっと多かった!
きっと!

次回のtuttiは来週なので、ビオラーズは今日教わったことを
さっそく実践するチャンスです!

他の人たちが
「え、ビオラいきなり進歩してない?
いったいパー練でなにがあったの?」
って聞いてきてもニヤニヤするだけにとどめたいと思います!


来週は、通常通りホルンの彼による
「ビオラーズ大変身!もうかわいそうな子なんて言わせない」
をお届けします。
2011.02.15 発酵中
いやぁ、昨日はすごい雪でした。

先日の日曜日は木管セクションのみの練習でしたので
私は実家へ帰って味噌を作ってました。

煮た大豆を潰して、塩と麹と混ぜて放っておくと
発酵が進んで味噌になるのです。

出来上がりは1年後なので
上手く出来るかはまだ誰にもわかりません。

タイミングとしてはムジマの本番が先ですが、
各団員が練習を重ねて体内発酵し、
全体に満遍なく混ざり合って良い音楽を醸したいものです。

以上、強引に繋げてみました。
2011.02.06 この遅さは
今日の練習も指揮者をお招きしてのtuttiでした。

先週の続きということで、
エーベルルの3楽章を練習しました。

この楽章はテンポが速いので
ついつい雰囲気で弾き飛ばしてしまいがちですが、
やはりプロの耳はごまかせません。

音程の悪さを指摘され、
何度も超スローなテンポで合奏。

ゆっくりじっくりと音を確認しながら演奏していると、
ふと、
チェリビダッケっぽいなと、
密かに心トキメイテしまいました。

そんなことを思ったのは多分私だけでしょうね…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。