上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.31 座学
30日の練習は
指揮者をお呼びしてのtuttiでした。

いつもと同じように熱く指導をしていただいていたわけですが、
ふと演奏を中断し、調性についての座学タイムがありました。

曲の中では頻繁に「調」が変わるわけですが、
ある調から離れた調へ飛んだ後に、
そこから近い調をいくつか経由して元の調へ戻ったりするそうで、
どういう経路を辿るかが作曲者の腕の見せ所なんですね。

で、調が近いとか、遠いとかってどういうことなのか、
実際に何調と何調が近くて、最も離れているのが何調で…、

「じゃあ、この次に近い調は?」
「…ハ?」「…ト?」

なるほど、わかっ・・・


皆さん、ちゃんと理解できたでしょうか。
私は自分がいかに無学かがよくわかりました。

曲を理解するというのはこういうことなんですね。
スポンサーサイト
2011.01.24 ぷるるん唇
もういい加減寒いのも飽きてきたこの季節。
外を歩けば唇はガビガビでございます。

でも金管楽器奏者にとって唇は、
良い演奏をするためには最も大切なデリケートゾーンです。

というわけで寒さと乾燥から唇を守るために
私は日々リップクリームを携行しているわけですが
最近のヒットはこれ。

アメリカのNASAが認めた宇宙でも使えるリップクリーム、
Blistexです。

blistex

特に楽器を吹いた後にコイツを唇に塗ると、
ス~ッとして、とにかく爽快な気分にさせてくれる
最高にクールな奴なんだ!

人によって相性はあるでしょうけれど、
試してみる価値はありますよ、お客さん!
2011.01.16
今日の練習は自主tuttiでした。

とある小学校の音楽室を借りてで行ったのですが
もう寒くて寒くて…

暖房の設定をMAXの30℃にしても一向に部屋は暖まらず、
皆コートを着たり椅子の上に正座して足を暖めたりしてました。

そんな中でひと際寒かったのがこの私(物理的に)。
なぜかと言えば胃腸の具合がイマイチで
朝に飲んだアップルジュースだけを燃料に動いていたからです。
身体の内なる熱を全く感じられませんでした。

皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけあれ。
いい加減寒いのも飽きましたね。

冬来たりなば春遠からじ。
2011.01.10 合宿を終えて
みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もオーケストラ・ムジマをどうぞよろしくお願い致します。

さて新年早々ではありますが、
2泊3日で地獄の合宿を行って参りました。

例年は富士山の方角へ行くことが多いのですが
今年の舞台は千葉県の岩井海岸。
都心より南にあるせいか、全国的にそういう天気だったのか、
日中はポカポカ陽気な日々でした。

広々とした宿、親切なご主人、
美味しい料理に舌鼓を打ちながら練習に打ち込むことができ、
曲に対する理解もグッと深まったことでしょう。

本番はもう少し先ですが、
合宿で掴んだことを忘れずに、
浮かび上がった課題を一つずつクリアして
良い演奏に繋げて参りましょう。

カメラを持っていったものの、
ずっとバッグにしまいっぱなしだったため、
携帯電話のカメラで摂った写真を1枚。

練習の合間に近所の海岸へ夕日を見に行きました。

青春万歳!

sanset

※青春とは人生の一時期のことではなく、心のあり方をいう。(サミュエル・ウルマン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。