上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る9月26日の日曜日、
ムジマの愉快な仲間達は遥か秩父の地において、
毎年恒例のBBQを行って参りました。

今年は小松沢レジャー農園というテーマパーク(?)を利用しました。
この農園ではBBQだけではなく、マスの掴み取り、
椎茸狩り、ブドウ狩り、イチゴ狩り、○○狩りなど、
季節に応じた様々な狩りをすることができます。

詳しくはこちら↓
小松沢レジャー農園

もちろん好奇心旺盛な我々のことですから
いろいろな物を狩って参りました。
その一部始終をご紹介致しましょう。
(プライバシー保護のため心の顔を描いてあります)

当日は最寄駅の横瀬に現地集合。
秋らしい良い天気でした。
titibu01
〈横瀬駅からの送迎バス〉

まずはBBQ場にて受付を済ませ、
マス掴み取り班と椎茸狩り班の2組に別れます。
titibu20
〈BBQ場、このブドウは狩れません〉

マス掴み取り班
titibu03
〈よーく狙いを定め…〉

titibu04
〈捕獲します〉

椎茸狩り班
titibu05
〈よーく品を定め…〉

titibu06
〈計量します〉

マスと椎茸は炭火焼きでいただきます。
titibu07
titibu08

さぁ、BBQの始まりです。
titibu09
〈陶板(?)で焼きます〉

完食!
titibu10
〈くつろぎ過ぎです〉

そしてブドウ狩りへ
titibu11
〈まだまだ食べられます〉

撤収
titibu12
〈さよ~なら~〉

というわけで、よく食べましたね。
向こう1年間の演奏に必要な栄養を摂取することができました。
来月は指揮者さんを迎えて初tuttiです。
そろそろ本腰を入れて取り組まなくては…!

【おまけ】
その他スナップショット

titibu13
titibu14
titibu15
titibu16
titibu19
titibu17
titibu18
スポンサーサイト
2010.09.24 この寒さ
今日は寒いですね~。
連日の猛暑はどこへやら。

「最近マウスピースが冷たいの…」

と、そっと悩みを打ち明けてくれた
高校の同級生(男Tb)を思い出しました。

楽器は冷えるし、唇は乾燥するし、
金管楽器には厳しい季節がやってきます。

用心用心。
本日の練習も自主tuttiでした。

主にエーベルルの1番と3番を合わせましたが、
皆さんまだまだ苦笑いと溜め息が止まりません。

でも前回よりは少し形が見えてきたでしょうか。

今日はクラリネット希望の方が見学に来てくれました。
初見でtuttiに参加してくれましたが、う、上手い!
是非来年の本番まで毎週見学に来てほしいです。

練習の帰りに駅ビルの喫茶店にて皆でお茶&ケーキ。
少々長居してしまったので、私は結局それが夕飯。
甘いものは大好きです。

ケーキを食べれば概ね大丈夫!(何が?)

来週はぶどう狩り&BBQです。
いざ秩父の方!
本日の練習はお休みです。
なので個人的なことをツラツラと。

私は日頃家で仕事をしていることがほとんどなので、
仕事中に好き勝手なBGMを流しています。

でもそこはオーケストラに籍を置く者、
日頃聴いている音楽もクラシックがほとんどです。

といっても毎日のこととなると手持ちのCDでは
いい加減に聴き飽きてくるもの。

そんな今日この頃、
よく利用しているのが動画投稿サイト「ニコニコ動画」です。

ニコニコ動画は同じ動画投稿サイトのYouTubeに比べて再生時間が長く、
有名なコンサートの動画を丸っと観ることができるので、
好きな曲を指揮者や楽団の違いによって聞き比べたりできます。
PCにちゃんとしたスピーカーが付いていれば
それなりの音質で聴くことができますよ。

自分が持っているCDだけを聴いていると、
その指揮者と楽団の演奏が曲のイメージとして定着してしまいますが、
そのイメージを良い意味で壊してくれる演奏に出会うと、
「おっ!」って感じです。

恥ずかしながら私は名前も知らなかったのですが、
そういう意味ではチェリビダッケ指揮の演奏が最近のお気に入り。

すごく遅いテンポに最初は違和感を感じましたが、
聴きなれてくると逆に他の演奏が軽々しく聴こえてしまいます。

あとはバーンスタインの指揮も好きなので、
私は粘着質な演奏が好きなようですね。

あくまで聴く立場としてですので、
実際に演奏する立場だったらちょっとアレですけど…

ムジマにまつわる方々はどんな指揮者が好きなのでしょうね。
本日の練習は2回目の自主Tuttiでした。
合わせた曲はエーベルルとモーツァルトのNo.2、3。

エーベルルは2回目の合わせということで、
前回よりは視界が開けてきた感じでしょうか。

でもまだ右も左も分からないことだらけで、
皆さん譜面に噛り付きながら
「1・2・3,2・2・3・…」と念仏を唱えて、
落ちないことをただひたすらに祈っているようでした。

まだ慣れていない曲を合奏する様を分かりやすく例えるなら、
陸上自衛隊のレンジャー課程の訓練で
地図を片手に険しい山中を長距離行軍するのに似ています。
一人の落伍者も出してはいけません。
スクールウォーズの滝沢賢治よろしく
「One for all. All for one.」の精神で
曲の最期まで皆で辿り着かなくてはならないのです。

曲の最初から最期まで行ったり来たりしているうちに、
徐々に草も踏み固められて獣道が出来、
いずれ練習参加者も増えて立派な道が出来ることでしょう。

うん、いまいちな例えでしたね。
そもそも例える必要はどこにもありませんでした。

来週の練習はお休みです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。